アーカイブ : 2014年 10月

軸足のセットで間違えやすい例と正しい置き方

ストロークでの軸足のセットはボールの軌道からラケット一本分程度離すのが良いのです。軸足のセット位置を間違えやすいケースをここで紹介します。

相手からのボールが浅くなり、しかもそのコースが自分の正面近くになった時。ボール [記事全文

スムーズなスイング動作には、軸足を置く位置を正確に

グラウンドストロークではやってくるボールの真後ろ(正面)に後ろ足をセットするように言われることがあるようです。
実際にこのとおりにすると、ラケットを思ったようにスイングすることが出来ず、力みにも繋がります。
ここでは正し [記事全文