カテゴリー : 7.トップ選手の映像から学ぶ(Yotube動画)

トスアップが乱れないためのヒント

トスアップが乱れてしまう、安定したトスアップが出来ないと悩む方は少なく有りません。
トスアップが不安定になる要素としてボールの持ち方が有ります。
例えばボール投げをするときに苦手な方の中にボールをぎゅっと握ってしまう方が [記事全文

ブパシのサーブ技術

男子ダブルスの名選手と言えばブパシ選手の名前が上がる事でしょう。
ブパシ選手のサーブを見ると、特徴的であり一見すると現代のサーブフォームからずれているように感じるかもしれません。しかし、仔細に見てみれば現代トップ選手の [記事全文

ダブルスの戦術、ポーチのためのポジショニング、ファーストボレーのコース意思決定

ダブルスの戦術で欠かせない、ポーチボレーについて。ドリルを交えて紹介しています。
サーブがワイドに入ったときはサーバーパートナーはワイド側に前進します。
サーブがセンターに入った時にはサーバーパートナーはセンター側に前 [記事全文

【ダブルス】ポーチボレーのバックアップ

ダブルスではポイントのチャンスをつかむために積極的にポーチボレーに出る事が有ります。しかしポーチボレーを相手に察知されれば、その逆にボールを打たれてしまうことになります。
1:48からのシーンをご覧ください。
コート手 [記事全文

錦織圭選手のモーションキャプチャー分析

錦織圭選手のモーションキャプチャー分析を紹介する映像を紹介します。

2:05あたりで、おしりの周りの筋肉を伸ばして縮める事で骨盤を回していると説明されているように、分析結果からは股関節周りの筋肉が上体の回転運動に重要で [記事全文

フェデラーのショットで見る手関節の角度

フェデラーの映像から、手関節の各との使い方を見ていきます。
サーブの後のフォアハンドストロークは打球時に背屈になっているのが分かります。インパクト後には速やかに手関節は中立へと戻されているのも確認できます。
そしてフォ [記事全文

連続写真は嘘をつく〜両手バックハンドのスイング軌道

テニス雑誌などで連続写真を見る事が多いと思います。しかし選手の素早い動きを連続写真は正確にとらえているとは限りません。
ここにその例を紹介します。
(映像引用元:Novak Djokovic – Slow M [記事全文

フォーム分析で角度を測るのは意味が無い

YouTube動画の再生スピードを変える方法

YouTubeにはテニス関連の貴重な映像を豊富に見ることができます。選手のフォームの確認、戦術の確認のためにスロー再生したくなる事も多いでしょう。そんな時のとっておきの方法を紹介します。

ブラウザでYouTubeを開い [記事全文

ジョコビッチのレッスンから学ぶテニスのヒント

ジョコビッチのレッスン動画がYouTubeに載せられているのを一度はご覧になったことがあるかもしれませんね。

今回はこの映像をみて、その解釈と簡単な解説をいたします。
英語での解説なので、翻訳しだいでは選手の伝えたい事 [記事全文