カテゴリー : ラケット

ジュニア用ラケットの調整事例

一般に市販されているジュニアラケットは重量が240g前後であり、またバランスポイントも若干トップ側に振られている物が多いようです。
軽いラケットは小さなお子さんでも持ちやすくなりますが、ボールが打てるようになるとラケット [記事全文

ラケットの運動特性の調整方法について

ラケットの運動特性の調整方法について解説します。
ここではフレームに鉛を配置する事で、運動特性に関する3要素(重量、バランスポイント、スイングウェイト)を変化させます。3要素の意味についてはこちらの記事を参考にしてくだ [記事全文

ラケットの運動特性要因の計測法について

ラケットの運動特性の計測法について解説します。
ここでは運動特性に関する3要素(重量、バランスポイント、スイングウェイト)を測定します。

メジャーと重さを量るはかりを用意しましょう。はかりは1g単位ではかれる物が良 [記事全文

ラケットの運動特性を表す三つの要素

ラケットの特徴を表す仕様で一般的に目にすることが多く、そして注目されるものとしてラケットフェイスの大きさ、フレーム重量、長さがあります。長さはかつてロングサイズが出た時には注目されましたが、今はまたレギュラーサイズに落ち [記事全文

ジュニア用ラケット選び

ここではテニス上達のためのジュニア用ラケットの選び方について紹介します。
ジュニア用として一般的に売られているラケットは、一般用に比べ長さが異なります。

上の2本は長さ23インチ、下の1本が長さ25インチになります。こ [記事全文

キッズ用ラケット

テニスを始めるのには小さいうちからが良いと言われている。小学校に上がる前のお子さんにテニスを習わせるケースが多いと思うのですが、同時に挫折するケースも多いのです。
キッズ用のラケットを用意することになるのですが、実はこの [記事全文

ジュニア用ラケット選び

幼児、小学生のお子さんにはその子の体格や運動の発達の度合いに合ったラケットを選ぶことになります。
ジュニア用ラケットはそのフレームの長さによって26インチ、25インチ、23インチ、21インチなどが各メーカーから発売されて [記事全文

ジュニ用ラケットの選び方

ジュニア用ラケットにはサイズによる種類と、素材による種類があると考えます。

サイズによる種類はラケットの長さで区別出来ます。ラケットのフェイスサイズ(面積)はおおよそ100平方インチと一般用のラケットと大差ありません。 [記事全文

鈴木貴男選手のラケット

鈴木貴男選手が使っているラケットを手に取る機会がありましたので、その時に気がついた点をメモしておきます。

スイングタイプによる、振り抜きの良さの違い

一般的にラケットの評価において振り抜きが良いかどうかを議論するのを多く見かけます。実際に振り抜きが良いと感じるのはどう言った状態なのでしょうか。
これはラケットワークの違いによってもその感じ方は異なってくると考えます。 [記事全文