カテゴリー : 用具、アクセサリー

目直しするとテンションダウンする

ストリンギング(ガット張り)の終わりに目直しをすることがあります。

上の図のように張り上がった時にクロス(横糸)がたわんだようになっているものを、真っすぐに整えることを目直しとも呼ばれています。クロスを張る際に先に張ら [記事全文

パンツゴム効果によるテンションロス

パンツゴム効果というのが有ります。ズボンのウェストにゴムひもを通そうとした時に片側の穴から出したゴムひもを引っ張った時に、ゴムひもがウェストの中を通る間の摩擦のために反対側の穴から出るゴムひもがなかなか動かない現象の事 [記事全文

設定どおりにテンションがかからない原因

どんなに高級なストリンギングマシンを使ったとしても、マシンでセットした値どおりのテンションで張り上げていけるかどうかは、作業するその人の腕次第である。
テンションロスの原因はその作業そのものにある。ここに一つの例を紹介す [記事全文

ジュニア用ラケットの調整事例

一般に市販されているジュニアラケットは重量が240g前後であり、またバランスポイントも若干トップ側に振られている物が多いようです。
軽いラケットは小さなお子さんでも持ちやすくなりますが、ボールが打てるようになるとラケット [記事全文

ラケットの運動特性の調整方法について

ラケットの運動特性の調整方法について解説します。
ここではフレームに鉛を配置する事で、運動特性に関する3要素(重量、バランスポイント、スイングウェイト)を変化させます。3要素の意味についてはこちらの記事を参考にしてくだ [記事全文

ラケットの運動特性要因の計測法について

ラケットの運動特性の計測法について解説します。
ここでは運動特性に関する3要素(重量、バランスポイント、スイングウェイト)を測定します。

メジャーと重さを量るはかりを用意しましょう。はかりは1g単位ではかれる物が良 [記事全文

ラケットの運動特性を表す三つの要素

ラケットの特徴を表す仕様で一般的に目にすることが多く、そして注目されるものとしてラケットフェイスの大きさ、フレーム重量、長さがあります。長さはかつてロングサイズが出た時には注目されましたが、今はまたレギュラーサイズに落ち [記事全文

ジュニア用ラケット選び

ここではテニス上達のためのジュニア用ラケットの選び方について紹介します。
ジュニア用として一般的に売られているラケットは、一般用に比べ長さが異なります。

上の2本は長さ23インチ、下の1本が長さ25インチになります。こ [記事全文

キッズ用ラケット

テニスを始めるのには小さいうちからが良いと言われている。小学校に上がる前のお子さんにテニスを習わせるケースが多いと思うのですが、同時に挫折するケースも多いのです。
キッズ用のラケットを用意することになるのですが、実はこの [記事全文

テニスシューズのひもの結び方

テニスのプレー中にひもがほどける事があります。靴紐が緩む事は正確なフットワークの支障にもなります.またひもがほどけたことが気になってプレーに集中する事の妨げにもなります.ここでは緩みにくく、ほどけにくい靴紐の結び方を説明 [記事全文