ボレーのコース

ここでは相手からのボールのスピードに応じた、ボレーのコースの考え方について説明します。

ボレーは相手からボールの勢いを利用して打つ事が多いでしょう。つまり相手からのボールが速ければその勢いをそのまま跳ね返すことで強いボールを打つ事が容易であり、またその反対に弱いボールが来れば柔らかく返すことが出来るのです。

相手からのボールが強い場合は当然ボレーしたボールの飛距離が出やすく、かえって短く打つのが困難な場合が出て来ます。相手からの強いボールに対して角度をつけてボレーを打とうとしたときにサイドラインを超えてしまう事があります。返球角度を狭くすればこのミスを減らす事が出来るはずです。また相手からの強いボールをコースを大きく変えずにそのまま強い勢いで返球することで、相手がボールを打つための準備の時間を奪うことが出来るでしょう。

弱いボールが来た場合は、ボールの勢いを利用したボレーではボレーしたボールは優しくゆっくりとしたボールを返す事になります。しかしその反対にボールの飛距離を短くする事ができますので、角度をつけたコースを狙ってもサイドラインを超えるミスが減るようになります。

ボレーの返球コースをやボールスピードは相手のボールの勢いに応じて変えることでミスの少ないそして相手への攻撃力の高いボールが打てるようになるでしょう。