スムーズなスイング動作には、軸足を置く位置を正確に

グラウンドストロークではやってくるボールの真後ろ(正面)に後ろ足をセットするように言われることがあるようです。
実際にこのとおりにすると、ラケットを思ったようにスイングすることが出来ず、力みにも繋がります。

ここでは正しい軸足のセット方法について説明します。


記事の続きを読むためにはログインしてください。
ユーザー登録はお済みですか?