根本的に治すのならフォームの改善を

テニス肘を完全に治すのならその根本原因となっているフォームを治す事こそが、長い目で見たときに最善だと考えます。テニス肘の再発、悪化の可能性が下がるため通院が不要になり経済的です。フォームが安定し、スイング動作によるエネルギーがボールに良く伝わるようになり、打球の質が良くなります。

フォームの改善には時間がかかります。体の仕組みとテニスのための合理的な体の使い方を熟知しているコーチの元で指導を受ける事が必要となり、自己流ではフォーム改善は難しいものです。既にスクールなどで指導を受けている方は、テニス肘改善のためのフォームを指導できるコーチを見つけるところから始める事が必要です。

手首の角度矯正に特化した上達器具を使うのも良いでしょう。手首矯正バンド2は軽量コンパクトで簡単に手首に装着する上達器具です。これを付けている間は手首角度の正しい角度を常に意識できるようになります。器具の効果がすぐに実感できるでしょう。


手首矯正バンド2の詳細

テニス肘の記事一覧