ボールの当たりを良くする簡単トレーニング法

フォアハンドストロークでラケットへのボールの当たりを良くするためのポイントがいくつかあります。
  • インパクトでの手首の角度
  • 打点の高さ
  • 相手ボールのバウンド後のタイミング
  • インパクト後の手首の動き、プロネーション、肩関節の内旋
  • ボールが良く見れていること

これらを修得するために、ここではラケットを使わずに出来るトレーニング法を紹介します。


記事の続きを読むためにはログインしてください。
ユーザー登録はお済みですか?