キッズテニス導入その2

導入の記事で紹介したボールトントンも慣れてきたら、相手と一対一でボールトントンを行いましょう。お友達、兄弟、お父さんお母さんもいっしょに楽しみながらトライしてみてください。

※画像をクリックすると原寸で表示されます。

ボールトントンの応用編になります。自分のラケットで2〜3回トントンした後に相手にボールをパスします。これを受けた人は自分のラケットでボールを2〜3回トントンした後、相手に返します。これを出来るだけ繰り返します。返したボールはノーバウンドで受けるか、ワンバウンド以内で受けるかは、レベルによってルールを決めると良いでしょう。

これが出来るようになったら次のステップに進みます。

お部屋の中でミニテニスをしましょう。部屋の中に紐を置き、これをネットに見立てます。畳敷きの和室があれば畳の境目がコートの範囲とすることも出来ます。

相手から打たれたボールをワンバウンド以内で紐の向こうに返します。できるだけ長く続けるようにします。ボールコントロールと、ボールのバウンドの挙動を理解する上でとても役に立つことでしょう。この練習は実際のコートでテニスをする時にとても効果を発揮します。テニスコートに出なくても、雨の日でもテニスの練習を行うことが出来ます。