錦織 マスターズ初Vならず

マイアミオープン決勝戦で錦織選手はジョコビッチと対戦。3-6、3-6で完敗。

以前から弱点と言われていたサーブ力の不足は、肝心な場面でのダブルフォルトでも現れた。

サーブ力の向上は体の使い方次第であるが、錦織選手にはまだ合理的とも言えない体の使い方が見受けられる。ストローク力についてはここ数年のフォーム改善によって劇的に強化されているのは、ランキングが証明している通りだ。サーブ力の向上は今後望めるのだろうか。それは彼のサーブの体の使い方について真正面から見直す機会があるかどうかにかかっているのだろう。

4月 4th, 2016 by admin