試合映像の分析に便利なアプリ

スクリーンショット 2014-05-19 5.31.48

自分の試合をビデオで撮影し、参考にする方も多いでしょう。コーチならば教え子の試合を後で分析し指導に役立てる事もあるはずです。そんな時に役立つアプリを紹介します。

繰り返しリスニング(Mac用アプリ)

製品名:繰り返しリスニング (Mac用アプリ)
Mac app store でダウンロード販売中
app store

使ってみよう

もともとは語学のリスニングや、インタビューや講演の音声を書き起こす事を目的として作られているアプリですが、試合映像の分析にも使うことができます。
試合映像はビデオカメラやスマートフォンで自作の物はもちろん、テレビやYoutubeなどの動画を使っても良いでしょう。事前準備としてMacOSXで再生できるフォーマットの動画ファイルを用意しましょう。

「繰り返しリスニング」を立ち上げて”メディア読み込み”から用意した動画ファイルを選択します。

通常再生、スキップバック、前進の他に、2段階のスロー再生が出来るのが分かります。
映像再生の下にExcelのような表があります。ここに映像のコメントを書くことができます。映像を再生しながら気になったシーンの頭で開始時間をダブルクリック。その時の再生時間が自動的に記録されました。シーンのおしりに来たら先ほどと同じように終了時間をダブルクリックします。その時の再生時間が自動的に記録されました。
表の空白の部分をダブルクリックすれば行が増えます。
気になったところを次々に開始時間、終了時間、コメントを記録していきます。

後で見返すのにとっても便利

コメントなどを記録した一覧表から一行を選択します。そしてリピートスイッチをオンにして再生すると、選択区間を繰り返し再生することができます。もちろん再生スピードもスローにすることができます。テニスのフォームの確認や戦術の細かな確認に重宝しそうです。お子さんの指導や、生徒さんの指導にも便利でしょうね。
このような記録データをを複数保存できるので、長い試合映像や練習映像から見たい場面を瞬時に呼び出すことができるのも便利な使い方ですね。

テニス以外にも使えそう

もちろんテニス以外のスポーツ、ダンスの振り付けのマスター、楽器演奏の練習にも応用することができそうです。

このアプリはMac専用です。Windowsの方は残念なことに使うことができません。
値段が高い印象だったMacBookも最近のモデルは10万円を切るものもありますね。これまでWindowsを使っていた方、これからパソコンを使ってみようかと思っている方、Macを選んでみるのはいかがですか?パソコンは性能と価格などで選ぶと思います。Webを見たりメールしたりだけならスマホで十分かも知れません。パソコンでもう少し使いこなしてみようとした時に自分が何に使いたいかを考えた上で、どのパソコンなら最適かを考えて選ぶと良いでしょうね。

5月 19th, 2014 by admin